意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
三つ目の願い



あるところに、とても物知りの若者がいた。ある男が彼に質問した。

「なあ、悪魔を呼び出せば3つの願いをかなえてくれるんだろう?」

「そうらしいな」

「もしあんたが悪魔を呼んだら、どんな願い事をする?」

「そうだな、一つ目は『俺が健康なうちに残り二つのの願いをかなえてくれ』だ」

「なるほど、考えたな。じゃあ二つ目は?」

「俺が若いうちに最後の願いをかなえてくれ、だよ」

「え?じゃあ三つ目の願いは何なんだ」

「それがなあ・・・実はまだ決めていないんだよ」

そのとき、どこからともなく恐ろしげな声が聞こえてきた。

『早く最後の願いを言ってくれ!いったい何百年待たせたら気が済むんだ!』

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 意味がわかると怖い話

解 説



一つ目と二つ目の願いを合わせると「健康で若いうちに願いをかなえてくれ」となる。

つまり、最後の願いがかなうまでは「病気にもならず、若いまま」なのである。

そして、『早く最後の願いを言ってくれ!いったい何百年待たせたら気が済むんだ!』から、若者は何百年と生きているのだろう。

だから、物知りなのかもしれない。



こういう話ではよく「命のかかわる願い」はできなかったりする。

例えば、この話のような「不老不死」や、他には「蘇り(死者蘇生)」、「病気の治癒」などである。

しかし、こういう風に揚げ足を取れば、そういった願いもかなうのだろうか?



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2015 All Rights Reserved.