意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話 | 解説付

勝負

私はあるヤクザと勝負している。

3本の柱A,B,Cがあり、柱Aにある64枚の円盤(上から下で順に大きい)を1枚ずつ柱Bを中継点にして柱Cに移動させる。ただし、どの柱でも上の円盤の方が小さくなければならない。

ヤクザ「このゲームを24時間以内にクリア出来れば、1000万やろう。但し失敗した場合は解体ショーのゲストになって貰う」

こんな簡単なゲームで1000万は、美味しいよな(笑)

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

解 説



これは「ハノイの塔」というゲーム。



円盤が64枚だと、2の64乗の回数を動かさなくてはいけないので

絶対に24時間ではクリアできない。



参考URLはこちら。

ハノイの塔



64枚の所要時間はなんと5800億年となっている。



つまりこの語り手は解体ショーのゲストになることは

免れないということだ。





Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2015 All Rights Reserved.