意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
赤ん坊



数日前、夜中に24時間営業のスーパーに行ったら、ガランとした店内に、赤ん坊の泣き声が響き渡ってた。

夜中に赤ちゃん連れ出すとか、なに考えてんだよ、と声のする方を見たら、

若い男が危なっかしい手付きで赤ちゃんを抱いていて、今にも落としそうになっていた。

おいおいDQN親は抱っこのやり方も知らねーのかよ、と呆れた次の瞬間、

赤ちゃんの重心が、男の腕の外に移っていくのが、スローモーションの様に見えた。

まだ首も座ってない赤ん坊が、頭から落ちていく。一気に血の気が引いた。

けど、間一髪で駆け寄った女性が、

赤ちゃんを男からひったくる様にして抱きとめ、

「なにしてんの!」とかなんとか叱りつけた。

そのバカ親はお礼も言わず、何を思ったのか

急に走って店を飛び出した。

一人で、赤ん坊を置き去りに。

女性も俺もポカーン。

女性の腕の中では、相変わらず赤ちゃんが大泣きしていた。

そして今日、その時の女性が事件の被害者として報道されていた。

犯人は今も逃走中で、警察はこれ以上の失態を避けるべく、俺を探しているという。

俺は震えを抑えながら電話を手にとった。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 意味がわかると怖い話

解 説



『危なっかしい手付きで赤ちゃんを抱いていた』のは誘拐犯。





『女性が事件の被害者として報道されていた。』

その誘拐犯の顔を見た女性は、誘拐犯に口止めの為に殺されてしまった。





語り手は次は自分も殺されると恐れ、警察に電話をしようとしているのだろう。



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2015 All Rights Reserved.