意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
赤ん坊の泣き声



赤ちゃん

うちの知人は、会った事のないアパートのお隣さんの赤ん坊が

どうなっているのか気になるのだという。

あった事ないのに赤ん坊がいるのを知っているのは、

時々鳴き声がしたり、ベランダに赤ちゃんの服が干してあったから。 

うち「気になる赤ちゃんの泣き声…虐待の疑いがあるとか?」 

知人「いや、弟の子守した事あるから分かるけど、赤ん坊はあのくらい普通に泣く。」 

うち「じゃあ、何が気になるの・・・夜泣きがひどいとか?」 

知人「いや…あ、ちょうど聞こえてきた。」  

赤ん坊の泣き声が確かに隣から聞こえてきたが、 

そんなに気になるほどでもない。 

知人「オレがここに越してきて5年間、ずっとあの程度だから眠れないってことはないんだけど・・・」  

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



5年も経てば赤ちゃんは幼稚園児くらいにはなるんじゃないかな・・・

ずっと泣いている赤ちゃんて、、幽霊かな??



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.