意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
怪我をしたかわいそうな動物に寄付を



大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」

というのがあった。片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、

目を背けたくなるようなものばかり。

だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので

寄付もそこそこ集まっていたようだ。

ちゃんと寄付を手術に充てているようで、

元気な姿にホッとさせられるホームページだった。

しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?

見るからに死んでなかったか?

それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?

疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。

完治後の姿の画像は、

無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



うは。。
ということは「完治後」と書かれているけれど、実は怪我をする前に撮られた写真。そして怪我をしているというよりは「怪我をさせられている」ということになるのか・・・

手や足が生えてくるわけないですしね・・・

本当にありそうで怖いなぁ。



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



PREV
空き巣
NEXT
海藻

Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.