意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
未来の予言



予言

1980年のある日、

撤去予定された家屋の中を作業員が整理していると、

子供が書いた筆跡があるノートを見つけた。

書いてあった内容は未来の予言のようなもので、

「平成10年 富士山噴火 平成20年 日本沈没 平成30年 地球滅亡 etc…」

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



これは結構秀逸

予言の内容は
平成10年 富士山噴火
平成20年 日本沈没
ということで全然当たっていないのだが・・・

このノートが見つかったのは1980年、つまり昭和55年なのです。
昭和は64年までなので、昭和が終わるおよそ10年前に次の年号が「平成」だということが予言されていたのですね。

渋い!

-IMI-



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



PREV
古いカメラ
NEXT

Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2017 All Rights Reserved.