意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
待ち合わせ



東京タワー

彼女と夜の東京タワーで待ち合わせをしていたのだが

車で向かって渋滞により遅刻してしまったのだ

30分後についたがふて腐れた顔でこっちの話をまったく聞いてくれない

それどころか俺を無視して長電話をしていたのだ

電話が終わったと思ったら走ってどこかに行こうとしていたから

走って追いかけたが、彼女はタクシーに乗って消えてしまった・・・

遅刻したのは悪いがそんな態度取らなくてもいいだろう!!!と腹が立ったが

もう彼女がいないならどうしようもないので歩いて帰ったよ

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



『もう彼女がいないならどうしようもないので歩いて帰ったよ』

なぜか車で来たはずなのに歩いて帰っている。



つまり、待ち合わせに行く途中で事故に合ってしまい、語り手が死んでしまった。



そのため、『ふて腐れた顔でこっちの話をまったく聞いてくれない』

と語り手が見えないので気が付いてくれない。



『電話が終わったと思ったら走ってどこかに行こうとしていたから』

電話の内容は語り手の事故のことだろう。



事故のことを聞いて居ても立っても居られず、

すぐに走ってタクシーを捕まえ病院に向かったのだろう・・・



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.