意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
バイク事故



バイク事故

よそ見運転をしたトラックがバイクに激突する事故があった。

救急隊が現場に駆けつけるとバイクの男性は首が180度逆の位置にあった。

無駄だと分かっていたが救急隊は首を元に捻って戻した。

結局その男性は死亡した。

しかし事故当時男性は風除けのためにジャケットを後前に着ていたらしい。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



「バイクの男性はジャケットをわざと後前着ていた」
ということは、そもそも首が180度逆の位置にあったわけではなかったということですね。

もしかしたらまだ生きていたかもしれない、バイクの男性の首を救急隊員が捻ってしまったと、そりゃ死にますよね。



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.