意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
救助



「おい!しっかりしろ!」

温かい液体が、俺の顔に落ちてくる。

生臭い…

多分、血だろう…

「大丈夫だ!もうすぐ救助隊が来てくれるからな!」

俺は、暗闇でそう叫ぶおじさんに元気付けられた。

数時間後…

「誰かいるか!?」

誰かの声が聞こえた。

「よかったな!これで助かったぞ!」

おじさんが言う。

そして俺は救助された。

俺はその時、救助隊員に尋ねたんだ。

「俺のすぐ上にいたおじさんは無事ですか?」

しかし、救助隊員は…

「あなたの上にいた男性は、すでに死後硬直が始まっていました…」

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



死後硬直は2・3時間後に始まるらしい。
最初におじさんが励ましてきた時、おじさんは生きていたのかもしれないけれど、「よかったな!これで助かったぞ!」と言ったときにはすでに亡くなっていたのかもしれないね。

おじさんが励ましてくれたから生きていられたのかもしれないし、なんだかいい話、悲しい話ですね。ちょっと怖いけど。



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.