意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
コタツ



コタツ

あなたは知らない人2人と大切な人1人、猫2匹と共に
コタツに入っています。

玄関でインターホンが鳴りました。

知らない人1人が玄関に向かいました。

玄関で物音がしました。

知らない人もう1人が玄関に向かいました。

猫が一匹だけコタツを飛び出しました。

しばらくして、2人の代わりに違う知らない人が
玄関の方からコタツに向かって来ます。

では、今、コタツの中には何本の足がありますか?

12本なくてはいけません。

足りない方は、何本足りませんか?

誰を失いますか?

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 中級

解 説



まず、
あなたは知らない人2人と大切な人1人、猫2匹と共に
コタツに入っているので
人が4人
猫が2匹
で4×2+2×4=16本

インターホンが鳴った後、
知らない人が二人と猫が一匹コタツを出たので
2×2+1×4=8本
の足がコタツから出ています。

ということはこの時点で足は8本しかないので4本足りません。

「誰を失うか?」
という状況もわけがわからないですが、答えは「誰も失わない」です。

なぜならコタツには4本の足があるので、
8+4=12
で12本あるからです。

この状況の訳がそもそもわからない、ということもありますけどね・・・



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.