意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
完全に密閉された部屋



完全に密閉された部屋

完全に密閉された部屋の中で一ヶ月生活できたら300万というゲームに参加した。

事前に持ち物を用意出来るっていうんで、大量の水と携帯食糧、ライトに電池、携帯ゲームに漫画と持てる限りの荷物で挑んだ。

ゲームの主催者が「本当にその装備で大丈夫か?」と念を押す。

「ああ、問題ない」

答えるとゆっくりと扉が閉められた。

一筋の光もない。音もない。シーンと静まり返っている。

しかし、携帯ゲーム機もあるし、ライトの明かりじゃちょっと暗くて読みにくいけど漫画もある。

食料だって沢山ある。

トイレは、まあ多少きたないけどその辺ですればいい。

一ヶ月耐えれば、300万だ。

僕は、少し眠くなったので、とりあえず眠ることにした。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 初級

解 説



「完全に密閉された部屋」

これはすでに酸素が足りなくなっているから、
『僕は、少し眠くなったので、とりあえず眠ることにした。』
眠くなってしまったのだろうか…。

というか、空気もなくなるような部屋に一ヶ月いられるのか、そもそも。



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.