意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
ノックして開けてはいけない



ホテルの廊下

私たち、ホテルの客室業務員の間では、

「お客様が居ない部屋をノックして開けてはいけない」

という言い伝えが有ります。

ノックとは呼び掛けたり、呼び出す行為です。

人が居ない部屋をノックすると、そこに居る人以外のもの…、

つまり、信じるか別ですが、

「霊」のような物が呼ばれたと思い呼んだ相手に反応してしまうのです。

するとドアを開けると、普段は目に見えず潜むものが姿を現して見える事が有るというのです。

でも、お客様がいるお部屋なら大丈夫です、

その時は霊も、呼ばれているのはその人だと分かるから何もしないのです。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 初級

解 説



ふむふむ。
てことは、読んだら返事をしないだけで、客室に霊がいることには変わりないのね。
怖・・・



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2016 All Rights Reserved.