祖母の日記

古い日記 上級

祖母が亡くなった、不可解な死因。

警察が祖母の日記を発見し、
事件と関係あるのかと言っている。

これが俗に言う暗号か?

少なくとも正常な人が書いたとは思えない。

「井戸から血が六滴小さく八滴が大きく二滴が黒い。
家宝を盗る物公平を察すると言い伝えられる。
血がそこに有り飲む陽炎、絹の陽炎。」

そして下のほうに小さく
「あいうえお-五」暗号に関係があるのか?

その次の日に僕は殺された。










意味がわかると怖い話
「祖母の日記」
の解説・考察

imi
imi

これはちょっと意味がわからないですね。
皆さんは意味がわかりましたか?
いわゆる「暗号系」の話なのですが、
意味がわかるとというには暗号すぎる…
それでは解説です。

まず、
「あいうえお-五」ということから
平仮名が関係しているんだな…と。一旦全てを平仮名にしてみます。
(何故だかは深く考えない)

そうするといい感じに「いろはにほへと」で改行できそうな気がします。
(ここでも何故だかは深く考えない)

いどからちが
ろくてきちいさく
はってきがおおきく
にてきがくろいか
ほうをとるものこう
へいをさっする
といいつたえられる
ちがそこにあ
りのむかげろうき
ぬのかげろう

そして、「-五」から5文字目を縦読みしてみます。
(もう何も考えない方がいいです)

そうすると、
「ちちがくるったにげろ」
と読めまして、
「父が狂った逃げろ」
ということなんですね。

もはや祖母のが狂っているような気もしてきますね。
読み解くのが困難な「意味がわかると怖い話」でしたね。

上級珍問難問
PR
シェアする
【最新】意味がわかると怖い話まとめ | 解説付き

「祖母の日記」の解説・感想

  1. セイキン??

  2. 全然分からなかった…

  3. 暗号わかんなすぎてもう皆殺しちゃう?

    • 恐怖恐怖

  4. 全然分からなかったー
    けど面白い!!

  5. 怖くはなかったけど面白かった

  6. だね

    • みんなと同じ結構解読するのがかかった

    • 」わわわわ

  7. 語り手が暗号を解読するのには、時間がかかりそうですね。

    • うんうん

  8. 怖い・・・

    • だね

    • いやあああああああああ!!!