人形

人形 難問

今日、公園のベンチで人形を見つけた。

向こうではしゃいでいる女の子の物だろうか?

次の日、あの人形がまたベンチにいた。

あの子がおいていったのか?

僕は自分のものにすることにした。

父は「何があっても大事にするなら」とどこかに電話をかけて人形を手元に置く許可をくれた。

人形に似合いそうな洋服をメイドが作ってくれた、着せてみると良く似合う。

さらに次の日、あの子が泣いていた。

人形を探しているのだろう、でももう返さない。

人形は僕のものだし。

抱きしめると軟らかくて温かい。

この人形は僕のもの、
もう絶対に返さない。










意味がわかると怖い話
「人形」
の解説・考察

imi
imi

こういう話、最近実際にありますよね。
怖い世の中になってきましたね。
あなたは意味が分かりましたか?それでは解説です。

読んでそのままなのですが、
「抱きしめると軟らかくて温かい」ってことは、
語り手が公園から持ってきてしまったものは、人形じゃなくて人間(人形のように可愛い?)なのでしょう。

語り手のお父さんが、電話をかけて許可をとったというところが恐ろしいですよね。
一体どこに電話を掛けたんでしょう…

ものすごく権力があったのか、それとも「誘拐した」と連絡したのでしょうか。

ひっそりと怖さが滲みてきますね。

難問
PR
シェアする
【最新】意味がわかると怖い話まとめ | 解説付き

「人形」の解説・感想

  1. 怖ぁ、、。

  2. 怖くない。
    もっと、スパイス欲しいなぁー

  3. 〇んでたらめっちゃつめたいいのうおかな

  4. これだから意味怖はやめらんねぇぜ!

  5. 人形、本者のひとだった。

  6. こわああああああああああああああああああああああああああああああ(((((((殴

    • 生きんているから暖かいの。

      お姉さんがさがしていた。