【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

上級短編難問 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

私は肥満児だった

39,716

私は肥満児だった。

就寝前には「病気になっても何でもいいから痩せますように…」と、

悪魔にお祈りをしてから寝るのが習慣だった。

願いが叶って、私は糖尿病になった。

治療を一切せず、好きな物を好きなだけ食べたり飲んだりした。

あれから13年…

とうとう25kg減、41kgになった。

そして明日には、更に3kg減る。

夢にまで見た30kgだ。

だけど私は、もう夢しか見る事が出来ない。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「私は肥満児だった」の解説



怖い話ですね。
あなたは意味がわかりましたでしょうか?
それでは解説です。

病気になってまで痩せたかった語り手ですが、糖尿病になってやっと痩せることができたようです。
ただそうは上手くいかないわけでして、夢にまで見た30kgということですが、
"糖尿病性眼症"になってしまって失明してしまったため、「夢しか見る」事が出来ないのでしょう。

そして具体的に明日3kg体重が減ることがわかっているわけですが、
これは"糖尿病性壊そ"が起きてしまっていて、手足を切り落とす必要が出てきてしまったんでしょうね。

そもそも病気で痩せようということ自体が怖い話ですが、想像以上に怖い話になってしまいましたね。
健康には気をつけたいですね…


まだコメントはありません