意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

難問 な意味がわかると怖い話

怪文書

18,535

夜中の2時頃友人Aから電話がかかってきた

A「なぁ変な手紙が届いたんだけど見てくれないか?」

俺「なんだよこんな夜中に、まあ暇だから別にいいけど・・・」

A「ホントに!今すぐ持っていくよ悪いな!!」

うちから奴の家まで車で2時間、奴を待つ間はマンガ読んだりネットしたりしながらくつろいでたんだ

で、ちょうど時間通り2時間で奴がやって来て

何も言わず俺に封筒を渡してきたんだ、内容は

「あしkwぁkじぇんぢこckしっふでいしydhsdbbきゅklkさhjdjdkkfdjしいううあh」

A宛で届いているのにこんな感じの訳のわからん文章だったw

俺「なんだこれww気持ちわりーなwww」

A「どう思う」

俺「確かにこんなの届いたらいやな気分になるわなwww」

A「いやどう思う?」

俺「うーん嫌がらせかなぁ、それとも何かの暗号?でもそんな気にしないでいいんじゃないww?」

A「いや違うよこんな夜中に車で2時間かけてこんな手紙を見せに来た俺のこと」

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「怪文書」の解説



なるほど。
意味がわかると怖いというよりはほんわかした話ですね。怖い人は怖いのかな…
それでは一応解説しますね。特に深い考察は不要そうなのでささっと進めます。

題名の通り
「あしkwぁkじぇんぢこckしっふでいしydhsdbbきゅklkさhjdjdkkfdjしいううあh」は、ただの怪文章です。意味はなさそうです。

そして、本当にこの話で怖いのは、Aが語り手の事を好きなのかもしれないという事なのです。
今はLGBTは広く認知されていることなので、怖い、というよりも私としては微笑ましい感じではあります。
時代の流れなのでしょうかね。

意味がわかると怖い話の解釈もまた時とともに変遷すると…なかなか面白いことに気づかせてくれるお話だと思います。