サングラス

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
着信音

この前、ホンモノの交通事故に遭遇しちゃったよー!!(泣)

地元の横断歩道で、そんなに大きくない道のわりには交通量の激しいトコ。前から事故も多かったみたいで、同級生から悲惨な目撃談とかきいてた場所です……。

事故にあったのは結構若い?男性。一緒に信号変わるのを待ってる時にチラッと見ただけだから、確証はないけどたぶんそんな感じの人。
若い?って、ハテナつけたのはその人が杖持ってたから。でもお年寄りじゃなさそうだったからなあ。脚でも悪かったのかなあ。

ボーッと信号待ってたら、私の携帯電話がいきなり鳴り出したんだ。ピーコンピーコンみたいな電子音がすごい音で鳴っちゃったから、ちょっと恥ずかしくて、あわてて携帯出そうとしたんだよ。

でもストラップが服に引っかかっちゃっててなかなか取れないから焦ってモゾモゾして、やっと電話を取り出したら非通知。なんだよー誰だよーとか思って携帯をしまおうとしたんだ。

そしたら、いきなりブレーキの音と鈍い音。

えッて思って携帯から視線外したら、血のついたサングラスが割れて足もとに飛んできてたんだよ(泣)

で、案の定、杖もってた男の人が数メートル先で血まみれになって倒れた……。トラックの運転手さんも「どうして急に飛び出してきたんだ!」って怒鳴ってて……。

なんなのコレ?自殺?

すごくショックな出来事でした。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



ああ。。
これは怖い話ですね。
あなたは意味がわかりましたか?
それでは解説です。

「サングラス」ということは、この事故に遭われた方は視覚障害者だったのでしょう。

語り手の携帯の着信音の「ピーコンピーコン」を、横断歩道が青になったときの音楽と間違えて赤のまま横断歩道歩道を渡ってしまったのでしょう。

本当にはこういうことはなさそうですが、色々なことが重なるとひょっとしたら起きそうな話で怖いですね。
何より語り手が何もわかってなさそうなところが怖いです。

IMI


解説を書いてみる