【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

精肉売り場

精肉売り場

スーパーマーケットの奥には、肉や魚をさばいてパック詰めにしたりする場所があって、

売り場と扉で繋がっていることがよくある。

ワゴンにパック詰めされた肉や魚を乗せて出入りするから、見たことある人も多いと思う。

先日、近所のスーパーで買い物をしていると、

その扉から、店員がニ、三人あわてて出てきて

精肉売り場に来た。

「先輩、どこからどこまでがそうですか?」

「全部だ全部!!今日の分全部!!」

と、なにやらただ事ではない気配の会話をしながら、あわてて売り場の肉を片付けている。

そういえば偽装牛肉やら雪印やらの騒動もあったことだし、また何かあったのだろうか。

そう思って(半ば野次馬気分で)様子を見ていると、店の前に救急車がやってきた。

他の店員が外で応対をして、救急隊員は裏口に回っていったようだった。

食中毒患者が出たのだろうか。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!



解 説



・・・

食中毒ではなさそうだし、裏口に回るということはスタッフに関係することだろうと想像してみると・・・

もしかして殺人事件か事故が起きて人肉がパックされてしまったとか??

確実な描写がない分、ほんのり怖いのがまたいいですね。

-IMI-


解説を書いてみる