意味がわかると怖い話 | 解説付

願いの叶う壺

壺

ある骨董店で『願いの叶う壺』を手に入れた。

店主の話では、
それを持ってきた男には足がなかったそうだ。

その男はいくらでもいいからと
手っ取り早く金に換えていったと言う。

男いわく

『それは本物なんだ、これが証拠だ』

と無くなった足を指差したと言うことだ。

金が欲しいと願ったら叶えられた。

しかし代償も少なくなかったとまくしたてられたらしい。

私も妻がいるが、生活が苦しい。

この壺に願をかけてみよう。

三日後、私の手元には慰謝料と保険金が残された

意味はわかりましたか?
解説をチェック!



解 説



妻の命を代償に、お金が欲しいと願ったんだろうね。

妻がなくなるだけでも生活は少しは楽になるだろうから、なんかお金だけが残っても・・・という気はするけど。

取り返しがつかない感じはうっすら怖いですね。

-IMI-


Message

メールアドレスが公開されることはありません。



Copyright© 意味がわかると怖い話, 2018 All Rights Reserved.