おばあちゃん

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
留守番

この前、他県に住む祖母が亡くなって葬式があった

俺は学校休めなかったから行けなくて留守番になった

1人は寂しいので夜友達を呼んで酒飲みながら騒いでた

深夜1時頃、友達の1人が

『あんまり遅くまで遊んでたら婆ちゃんに悪いな』

と言い出した、みんなも同調したし、俺もそう思ったので寝た

でも、良く考えると 俺が独りで留守番してた理由を誰にも言ってなかった


解読人数
8+

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



静かに怖い話ですね。
意味はわかりましたでしょうか?

それでは解説です。

「他県に住む」おばあちゃんがなくなってしまい「1人は寂しいので」夜友達を呼んで騒いでた。語り手の留守番の理由を話していないのに、友達が「ばあちゃんに悪い」と言い出したということは、語り手の家におばあちゃんがいた(見えた)ということなんだろう。。

みんなも同調し、誰も「?」と言わなかったということは、語り手以外の全員におばあちゃんの幽霊が見えていたのかもしれないね。

怖い話でもあり、胸が温まる話だなぁ…



解読人数
8+