【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
幼なじみで付き合い長い女の子

普通

幼なじみで付き合い長い女の子で、

何でか「さようなら」を言わない子がいるんだ。

見た目普通だし、昔から家も何回かお邪魔したけど、

おかしいところはないのね。

でも、学校の帰りの挨拶も帰り道で別れるときも、

「さようなら」も「バイバイ」も「またね」も言わない。

まあむしろ、凄くいい子なんだけどね。

何にも言ってないのに、探してた落とし物見つけてきてくれたり、

お箸忘れたりしたら割りばし持ってきてくれてたり、

道に迷ったら迎えに来てくれたり。

あの気配り上手さは正直見習いたいw
[amazonjs asin=”B01N3OSX85″ locale=”JP” title=”幼馴染は闇堕ち聖女!(1)<幼馴染は闇堕ち聖女!> (オシリス文庫)”]

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



『何にも言ってないのに、探してた落とし物見つけてきてくれたり』

『お箸忘れたりしたら割りばし持ってきてくれてたり』

『道に迷ったら迎えに来てくれたり』

ここまで来ると、気配りができる人と感じるよりも、

恐怖を感じてしまうのだが…

超能力でもあるのかな?

と思ってしまうが、


『学校の帰りの挨拶も帰り道で別れるときも、

「さようなら」も「バイバイ」も「またね」も言わない』

らしい。

ということは、語り手とは別れずに、ずっと傍にいるから、

ということだろうか?

怖くないか???


解説を書いてみる