【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
俺の趣味は雪山に登って写真を撮ること

普通
山小屋

俺の趣味は雪山に登って写真を撮ること。

今日もいつもと変わらず登った。

だが天気が悪化し近くにあった山小屋で

天気が回復するのを待つことにした。

山小屋にはもう一人赤い色の服を着た女の人が来ていた

俺「いつになったら天気回復しますかねー?」

女「早くおさまってほしいですね」

だが今日はおさまる気配が無いので泊まることにした。

次の日起きてみると寝ている人が一人増えていた

あぁまだこの雪山で困っている人がいたんだ

とかおもいつつおさまるのを待つ。

今日も天気はそのままだった

次の日また一人増えていた

次ぎの日もまたその次の日も、、

こんなにおおいのはおかしいと思い

持ってきた写真のムービーモードで寝ている間を撮ってみた。

次の日また増えているムービーを確認すると

女の人が血だらけの人を小屋にいれ、布団に寝かしていた。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



寝ているっていうか、この女に人が殺して山小屋に持ってきているのかな。
赤い服ってうのもきっと返り血何だろう。。。。

それにしてもこの語り部は早く逃げた方がいいんじゃないか??


解説を書いてみる