【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

犬の死

ずっと飼ってた犬が死んだ。

17年も生きていたから寿命なんで覚悟はしてたけど、やっぱり悲しくてさ。

母ちゃんなんかガックリきちゃって元気ないし。

それで父ちゃんが「虹の橋で待ってるんだから、また会えるさ」なんて慰めてたんだけど、俺、つい言っちゃったんだ。

「ボス(犬の名)は俺の事待ってるんだよ。だって俺がご主人様だもん。散歩だって餌だって俺があげてたし」って。

そしたら父ちゃんが怒ってさ。

俺を睨みつけたと思ったらバーンと拳が飛んできた。

はっとして謝ろうとしたら、

「皆で一緒に行けばいいのよね」って、母ちゃんが呟いたんだ。

その日の夜、父ちゃんから話があって、

母ちゃんが気晴らしに海が見たいって言ってるって。

なんかハイテンションで元気で気味が悪いって、父ちゃん笑ってた。

それで今度の休みに家族皆でドライブに行く事になっちゃった。

母ちゃん御免なさい。俺そんなつもりじゃなかったんだよ。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる