意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話

博士と助手

121

博士「ついに、ついに完成したぞー!」

助手「な、なにが完成したのですか?」

博士「フフフ、聞いて驚くな。物体転送装置じゃ!」

助手「な、なんだってー」

博士「原理は一般の物体転送装置の理論と同じでの、
座標Aから座標Bに物質を転送し、
その転送時に物質を一旦分子に分解し、
転送先で再構築するのじゃ」

助手「流石博士!
ところで、私を転送していただけませんかね?」

博士「ふむ、構わんが、どこにじゃ?」

助手「……更衣室なるところに」

博士「なるほど助手よ。お主も悪よのぉ」

助手「いえいえ、大官様には負けますよ」

博士「フフフ、では早速転送するぞぃ。
そこの装置の上に立てぃ!」

助手「了解です、博士!」

博士「ではいくぞ。あ、ポチッとな」

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「博士と助手」の解説



解説は後ほど追加される予定です