意味がわかると怖い話まとめ | 解説付き

出会い

146

普通

私はここに越してきてから、
ずっと一人だった。

「あんたは苦労性だから、一人は気楽じゃないの?」

といわれても寂しい。

今日もビーフシチューを作ったが多めに作りすぎた、
一人なのに。

そんな中、
アパートの窓から下を見ると
雨の中電柱の影でじっとしている人がいた

どうやら私が来る前に
引っ越してしまった人の部屋を見ているらしい。

「あの・・」

傘をさす

「其処にはもう誰もいませんが」

「どこへ?」

「来たばかりで私にも」

そんな会話を交わして、
その人にシチューを食べてもらった。

その日から彼が会いに来てくれるようになり
いつの間にか同棲生活になった。

そして結婚することになり、
二人で結婚式場に打ち合わせに行ったのだが
事件が起こった。

私たちを担当するはずだったウェディングプランナーの人が
私たちを見た途端悲鳴を上げて、
屋上から飛び降りてしまったのだ。

何故だろう?

縁起が悪かったので
別の結婚式場で無事に式を挙げて今では幸せだ。

この人にあえて本当に良かった。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「出会い」の解説