【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

まなちゃん

96

私は昔から胸が成長せず、

「まなちゃん」(まな板の意)とあだ名を付けられていた。
コンパでも貧相な身体のお陰で私はいつも壁の花だった。
だが最近ようやく「小さな胸でもいい」と言ってくれる男性に巡り会えた。

しかしその男も巨乳系のビデオを隠し持つような人だった。

すぐさま男とは別れた。
その日は友人に居酒屋へ連れていってもらい、慰めてもらった。

しこたま飲んだ帰り道、

朦朧とする頭を醒まそうとコンビニに飲み物を買いに入った。
会計を済ませている時、レジのそばに「世界一胸が大きくなる薬」という
健康ドリンクのような小瓶が目に入ってきた。

以前から胸を大きくする努力を、全てと言っていいくらい試してみたが、
その全てが無駄だった。
もう半ば諦めていたが、その時は酔っていた事もあり、一本だけ買ってみた。

翌日。

私は世界一胸の大きな女になっていた。
人類の存続と引き換えに。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「まなちゃん」の解説



解説は後ほど追加される予定です