神様

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
神のメッセージ

ある日急に頭のなかに変な声が聞こえた

それは男か女かも分からない声で

「急にすみません、
申し遅れましたが私は神です。
今は皆さんの頭に直接メッセージを送っています。

ところで来週は地球世紀1周年の日です。
そこで我々は皆さんの願いを聞き集計して
最も多かった願いを1つだけ叶えようと思います。

願い方は簡単です。
頭に思い浮かべてください。
それでは失礼します」

急にそんなできごとがあったから
私は(今のなんだろう)と思っていると
会社の同僚が

「今のお前ら聞こえた??」

「聞こえた!聞こえた!
神とか名乗ってるやつだろ??」

「そうそう!ホントなのかなぁ??」

「分からないけど、、、
とりあえずなんかすごそうだなww」

と話をしていた

(みんな、聞こえてたんだ)

と思っていると
会社から帰るときもずっとその話しで持ちきりで
TVをつけても全てのチャンネルがニュースでその話題だし、
緊急で国会が開かれるなど、

「核を無くせ」とか「食料をよこせ」とか
そんな願いを行っているものもいて、
ついには戦争にまでなりかけた。

そこでアメリカの大統領が
「そんなことなら願いなど頼まなければいい」
と言ってみんながその意見に同意したようだった

そして一週間がたった

またあの声だ!

「こんにちわ。先日の神です。
集計が完了したので今から願いを叶えようと思います。
それでは皆さん失礼します」

その瞬間地球から「人間」がみんな消えた


解読人数
8+

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



怖いというか頭の体操的な話ですね。

それでは解説です。

「地球世紀1周年」がなんなのかわかりませんが、神様にとって「地球」ができてからの大切な周年なようです。

皆、願い事が叶うかもしれないと騒いでいますが、このアンケートは人間だけでなく、「地球上の」生物全てに出されていたのです。地球ができたことのお祝いですし。

人間以外の生物が「人間がいなくなってほしい」と願い事を出した結果、このようなことになったのでしょう。。

地球上の生物が自分たちしかいないような意識がある時点で、いつかこのようなことが起きてしまうかもしれませんね。



解読人数
8+