電車の車内

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
痴漢

帰宅の途中、電車に乗っていると近くの女性が痴漢にあっているようだった

すぐに助けようと思ったが、勘違いかもしれないので

「痴漢されているなら、首を左右に振ってください」

と確認のメールを送ってみた

すると、メールに気がつきすぐに首を振ったので

「この人痴漢です!」と犯人の手をつかみながら叫んだ

すると、周りの人も気がつきすぐに取り囲まれて犯人は確保された

駅員や警察にいろいろと事情聴取をされ、
帰るときにその女性に「ありがとうございます」
とお礼を言われた

気分がいいので今日も寄り道をして帰ろう


解読人数
10+

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



怖い話ですね。

それでは解説です。

念の為事前の確認をした上で痴漢から助けてあげるとはなかなかの紳士だなぁと感心してしまいそうですが、ちょっと違和感がありますよね。

なぜこの語り手は女性のメールアドレスを知っているんでしょう…?

もしかしてこの女性のストーカーなのかな。
そう考えると最後の「寄り道」という言葉も意味深になってきます。
そしてさらに「今日『も』寄り道」ですからね。幾重にも怖くなってくいる話ですね。

秀逸です。



解読人数
10+