【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

姑の愚痴

姑

ある街の嫁姑はとても仲が悪く、姑は知り合いや近所の人にたくさん愚痴を言っていた。

それはそれはあることないこと色々

「嫁さんったら最近ずっと布団から出ようとしないのよ~。家事なんか全部私がやらされるんだから!」

「ほんとに、一日中布団の中で全く動こうとしないのよ!」

その話を聞かされた奥様方は、誇張しすぎじゃありませんか?

全く動かないなんてないでしょう。と少々姑を非難した

姑は火病って帰って行ったが、翌日興奮して奥様方に話しかけてきた

「昨日私が嘘を言っていると言いましたね!なら今すぐ家にいらっしゃい。ほんとに微動だにしないんですよ!」

姑は奥様方を自宅に連れて行った。

翌日からそこは空き家になった

意味はわかりましたか?
解説をチェック!



解 説



まぁ少しは動くでしょうよ。生きているんだから。。
ということで、姑は話していることを本当のことにするために、嫁を殺した??

嫁は死に、姑は捕まり一家離散で空き家になったということだろうね。


解説を書いてみる