意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話

残業

85

残業中、膝に違和感を覚えた俺は、念のため病院で診てもらうことにした。
翌日、A病院の医者は俺の膝を診るなり、

「これは…悪性の腫瘍かも知れない。場合によっては切断も…」

ちょっと!切断なんて冗談じゃない!

医者の中には業績を伸ばすためワザと大袈裟に伝える輩がいるらしいからな。

俺は医者の制止を振り切って、B病院へ向かった。

終了時間ギリギリだったが、なんとか受付を済ませ診察を受ける事ができた。

すると今度の医者は一目診るなり、疲労による軽い炎症だと診断した。

あ、危なかった…あのままさっきの医者を信じていたら、足を一本失う所だった。

「最近、残業が続いてね…知らぬ間に疲労が溜まっていたのかな」

「残業は良くない。私は絶対にしませんよ」

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「残業」の解説



解説は後ほど追加される予定です