【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

風物詩

昔の私たち種族は夏~秋にかけての風物詩として愛でられてきた。

ところが最近仲間が次々とどこかに連れて行かれる。

子供まで・・・。

「私たち必要とされなくなったのかしら」

「いや、その逆みたいだ」

「大喰らいにされると聞いた」


其処には白衣を着た大勢の人間がいた。

「諸君!今この国の国民は未曾有の危機に晒されている、
多少の生態系が崩れても彼らを改造しヤツラを全滅させるのだ」

「天敵ですからね、しかしそう上手くいくでしょうか?」

「だから大量に食べてもらうために改造を施すのだ」

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる