【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

また中庭の鉢植えが盗まれた。

近頃園芸委員を悩ませている盗難事件、その犯人は分かっている。

3年の不良連中が、何が楽しいのか校舎裏で鉢を割って遊んでいるのだ。

校舎裏は人通りもなければ校舎に窓も少ないため、

不良の溜まり場として頻繁に使われている場所の一つだ。

僕は真っ先に生徒指導の顧問に報告した。

正義感が強いのはもちろん、

大柄で強面なこの人こそが不良共のもっとも苦手としている教師なのだ。

「今回もきっと校舎裏です。先回りできれば現行犯で捕まえられますよ」

是非とも迷惑な馬鹿を黙らせて欲しいと以前から相談していたおかげで、

この一言ですぐに動いてくれた。

急いで2人で駆けつけるとまだそこに人影はない。

巻き込まれると面倒だからと教師は僕に表に出ているよう言いつけ、

一人で校舎裏に入っていった。

その後しばらくして、鉢が割れる音と

その直後の教師の低い声を聞いた僕は安堵した。

以来、鉢を割る生徒はパッタリ居なくなった。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる