【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

予知夢

先日から、インドに旅行に来ている。

観光地ではないスポットを回り、

最終日には珍しい物が食べられるというマニアックなツアーだ。

ツアーは滞りなく進み、2日前、寂れた寺院に行った。

そこで老人から「予知夢が見れるようになる儀式」をされた。

その日の夜、俺は農場でひたすら牛の体を洗う夢を見た。

次の日の夜は、海の中で巨大なエビに追いかけられる夢を見た。

しかしツアーの中では、農場にも海にも行かなかった。

予知夢は全く当たっていない。

昨日の夜、夢にはあの老人が現れて、俺をバカにするかのように笑っていた。

今日はツアーの最終日、午前中は自由行動だ。

昨夜の夢で腹が立った俺は、あの寂れた寺院に再び訪れた。

老人は既にいなかったが、寺院にいた若い男から話を聞くことができた。

「ああ、あのジジイの予知夢か。次の日の夕食が分かるとかいう、くだらない力だろ。」

そう言われて俺は気づいた。

昨日の夕食は牛肉で、今日の夕食はエビだった。

確かに予知夢の力は本当だったかも知れないが、なんてくだらない能力なんだ。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる