砂嵐

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
砂嵐

深夜、テレビの放送が終わると、砂嵐と呼ばれるザーッという放送になる。

これは実話なんだが、
あるとき地方テレビ局の中の人が、夜勤のとき砂嵐の時間帯に、
暇だから見て楽しもうと思ったアダルトビデオを、うっかり公共の電波に流してしまったことがあった。

もちろん、すぐに数十件の抗議電話が殺到した。


解読人数
18+

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



これ…意味がわかりましたか?

地味に怖い話ですね。
それでは解説です。

一見当たり前だろうというクレームですが、誰も見ていないような砂嵐が流れていただけなのに、「数十件もの抗議電話が殺到した」と…

いったいどういう人が抗議電話をかけてきたんでしょう。
この人たちは砂嵐を観ていたということになりますよね。

それはそれで怖い・・



解読人数
18+