テレビゲーム

【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
静寂

あーあ。テスト勉強だるい。

家に誰もいないし、テレビゲームでもするか。

………あー、おもしろい。

このゲームのBGMやべえ。

…ガタン!

なんだ?!風呂場から物音がしたぞ!誰かいるのか?

風呂場に行ってみよう!

オレは少し怖くて、テレビつけたまんま急いで風呂場に来た。

……何だ誰もいないじゃないか!

さっきのは気のせいだな!

もう、シーンとしてて何も聞こえない。

特に問題なさそうだし、ゲーム再開すっか。

………。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



気づくと結構怖い話ですね。
あなたは意味がわかりましたでしょうか?
それでは解説です。

テスト勉強がだるいからとやっていたゲームですが、「BGMやべえ」というくらい、音がいい感じのゲームだったわけです。家に人もいないということから、ヘッドフォンも使わないで大音量で遊んでいたかもしれません。

けれども不審な物音を確かめに風呂場に行ったところ、特に変なことはなく一安心しているわけですが…いやいやいや。やばいBGMのゲームをやっててテレビを付けっ放しで風呂場に来たのに、「シーンとしてて何も聞こえない」というのはまずくないですか?

誰かが語り手の部屋に侵入して、テレビを消したのでしょうか。
ゲームの続きをしに部屋に戻ってはまずい気がします…
怖い

IMI


解説を書いてみる