意味がわかると怖い話 | 解説付最新まとめ

姉さん

124

「姉さん……。」
思わず、また呟いてしまった。

俺は、こんな雨の日は、亡き姉のことを思い出す。
去年、病死した優しい姉。

姉は、俺をとても可愛がってくれていた。
いつも優しく、俺にとって理想の女性だった姉。
何で死んでしまったんだろう。

どうして、俺と兄を残して……。

その時だった。

背後に不気味な気配を感じて、俺は振り返った。
そこには、明らかに人間ではない、異形の生物が立っていた。

怪物は、言った。

「おめでとうございます。貴方は選ばれた存在です。貴方の願い事を、何でも一つ叶えて差し上げましょう。」

俺は思わず頭を抱えた。
まずいな、最近精神の調子は良くなかったが、
とうとう幻覚を見るようになったか。
俺は思わず、目の前の怪物に、一番の願い事を言っていた。

「姉さんに、逢いたい……。」

と。

再び前を見ると、怪物は消えていた。
やはりあれは、夢か幻だったんだろう。

その時だった。携帯が鳴った。
新婚旅行中の兄から、突然電話が掛かってきたのである。

「どうしたんだよ、兄貴。」
「大変だ……妻が、突然さらわれたんだよ!!」

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



解説は後ほど追加される予定です