【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

鼻つまみ者

158

俺はお袋の男癖の悪さの産物で出来た存在だった・・・。

ガキのころから素行は悪くいわゆる「鼻つまみ者」である。

今はお袋もくたばって肉親もいない、職もなく人生の先も見えない。

ところがこんな俺を「愛している」といってくれた女性がいた。

優しかった、チンピラ同然の俺に彼女の両親も優しかった。

涙が止まらなかった。

「私の故郷の村に来て欲しい」

俺は村で落ち着く決心をした。

「良かったわね、いい人が見つかって」

「しかし本当に家族や親戚はいないのか?よく確かめたか?」

「大丈夫、いないって言ってたわ」

「これで村も安泰ですね、お父さん」

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「鼻つまみ者」の解説



解説は後ほど追加される予定です