[ 普通 ] 意味がわかると怖い話 | 解説付最新まとめ

千鳥足

74

会社の帰り道の夜七時頃、私はあの男に会った。

こちら目掛けて手を大きく振りながら近づいて来る。

私は立ち止まった。

私のすぐ目の前まで来ると、彼は立ち止まり明るく微笑んだ。

気が付くともう十時。

どうやら時間の感覚を失ってしまっていたらしい。

彼も気が付くと姿が見えない。

知らないうちに帰ってしまっていたのかな。

全然気付かなかった。

私はどうにか立ち上がり、ふらふらと千鳥足で歩きだした。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



解説は後ほど追加される予定です