意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

意味がわかると怖い話まとめ | 解説付き

三年目

133

夫が死んで、つい最近三年目を迎えた

夫がいないだけで、私を支えていた何かが消え、
毎日脱力感がする生活を送っていた

私は朝、いつもの様にトーストと目玉焼きをつくり、
テーブルに置いた

そしてキッチンでコーヒーを作っている途中、
電話がかかってきた

私は電話に出てしばらくした後、電話をきり、
テーブルにあったトーストと目玉焼きを食べ、
コーヒーを飲んでいつもの生活が始まった。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「三年目」の解説