【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

大人気4番バッター

日本一といっていい強さを誇る球団に

大人気4番バッターの加東が所属していた。

人柄も良くみんなから愛されるバッターだ。

だが最近めっきり打てなくなってしまっていた。


大きなスランプに陥り、

ファンからもブーイングすらないが

もう限界なのではないかと心配されていた。

球団側は加東の人柄もあってかまだ四番を任せていた。

そんなある日助っ人外国人のマークがやってきた。

最初は日本の野球に慣れないせいかイマイチだったが、

何がきっかけかバシバシ打てるようになり、

面白いキャラも定着したちまち大人気になった。

加東はもはや過去の人…誰もがそう思い、

加東自身がそう感じていた。


加東は円形脱毛症になるほど悩んでいた。

ある日の試合終了後、

全く打てず落ち込む加東を見ていたマークは、

加東を笑わせようとバットを持ちこういった。

マーク「You打ツナラコノ最新打法ガイイネ~」

笑いながら、そしてふざけてバットを簡単にふろうとした。


だがそれより先に加東はバットでマークを殴り殺していた。

その顔は怒りに満ち溢れていた。

加東は捕まり、現場の一部始終を回りで見てたチームメイトは

皆何故かマークが悪いと言った。

そして加東に悪いところは一つもないとも…

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる