【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

163

ある男が倉を持っておりその中の物をある「鑑定番組」に見せたら
総額五億円にもなるお宝ばかりだった。
その後、ある「美術評論家」と名乗る男がやってきて

男も気をよくして倉に入れた。
ところがこの男強盗だった、

乱闘の末男は「絞殺」されてしまったが・・・。
しばらくして、倉の中で男の死体とともに

餓死しかけている強盗が発見された。
男は一人暮らしだったため、発見が遅れたのだ。
強盗は

「ナ・・ナイフがあれば」

といって事切れた。

男はとっさに内側から倉の鍵をかけたらしく、

それで強盗は出られなかったらしいのだが
それならば何故、鍵を奪わなかったのか?
警察全員が疑問に思っていたが検死の結果で理由がわかった。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「倉」の解説



解説は後ほど追加される予定です