【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

廃トンネル

今考えると不思議な話。

どう書いていいか説明が難しいが聞いてくれ。

わたしの地元の心霊スポットに廃トンネルがある。

二年前に当時の彼女とそのトンネルに肝試しにいった時。

ガソリンの匂いがする!と彼女がとつぜん叫んだ。

さあ?気のせいじゃね?と私は誤魔化したが、確かに臭う!

なんつーか、ガソリンより人肉の焼ける匂いって感じだ。

イヤな匂いだが、懐かしくも感じた。

意味はわかりましたか?
解説をチェック!



解 説



まず、疑問に思うのが

なぜ語り手が人肉の焼ける匂いを知っているか

ということだ。



それに、最後の文章に懐かしくも感じたと書いてある。

おそらく語り手は、それより前に同じことを経験している。



ここで話が終わる・・・かと思えば

そうではない。



実はこの話の文の最初を縦読みすると・・・

「今どわニガさなイ」→「今度は逃がさない」

となっている・・・。


解説を書いてみる