「明日はどこへ」の解説



『脚を運んだ』
これは山や海に行ったわけではなく、
文字通り『脚を運んだ』

そして、次は
『頭を抱えた』
これは頭を運ぶということ。

つまり、語り手は人を殺し、バラバラにしてばれないように色々な場所に運んでいる。