意味がわかると怖い話

ネットで話題の「意味がわかると怖い話」をまとめています。あなたはいくつの謎がわかるでしょうか?

意味がわかると怖い話(解説あり)
車での帰り道



渋滞

友人と車でスキーに行った帰り道、 

ちょっとした会話の隙間に俺は寝てしまったようだ。 

激しく揺さぶられ目が覚めた。 

ああ、いつの間にか寝ちゃったのか… 

目覚ましの音が鳴り続けてると思ったら車のクラクションか。 

渋滞でもしてるのかな。 

シートベルトがきつくて苦しいけど身体が動かない。 

なんかもう面倒臭いからこのまま寝ちゃおう。 

ごめんよ友人。 

ひと眠りしたら運転替わるからさ。 

友人は返事もせずクラクションを鳴らし続けている。 

怒っちゃったかな? 

うるさかったクラクションの音がだんだん小さくなっていく。  

意味はわかりましたか?
解説をチェック!


 意味がわかると怖い話 解説

 - 初級

解 説



これは・・・・

・激しく揺さぶられて目がさめる
・クラクションが鳴り続けている
・シートベルトがきつくて動かない
・眠い

友人が運転していたこの車は事故にあってしまったんだろう。
友人は即死だったのか、クラクションをブーっと鳴らし続けているのだろう。

この語り手も意識があったようだが、だんだんと意識がなくなってきている(クラクションの音が小さくなってきている)

-IMI-



この話の意味はわかりましたか?

厳選した「意味がわかると怖い話」を
お届けしています!
new!



PREV
停電
NEXT
妹の日記

Copyright© 意味がわかると怖い話 , 2017 All Rights Reserved.