【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ

訳あり物件

客「一番安い部屋を借りたいんだ。訳あり物件でも何でも構わないから。」
係「それでしたら、5部屋全部が空いているお勧めの中古住宅があります。

超格安で家賃○千円ですよ。」


客「そんなに安いの?で、どんなの?」
係「まず、1号室ですが、

丁度一週間前に住人が血まみれの遺体で発見されまして…。」


客「おいおい、いきなり強烈だなぁ。さすがにそれはキツイよ。2号室は?」
係「2号室は、天井に大きな穴が開いてまして、それに…。」


客「なにそれ。酷すぎるなぁ…。3号室は?」
係「3号室も、2号室と同じで天井に大きな穴が開いてまして…。」


客「うわっ。じゃあ、4号室は…って、4って数字は使わないか。」
係「いえ、4号室もあります。4号室は…。」


客「いや、4は嫌だよ。もういいよ。他の不動産屋に行くよ。

ん…、まっ、一応聞いとくけど、最後の5号室は?」
係「5号室は普通の部屋です。たまに床が抜けるくらいです。」


客「えっ?死体が見つかるとか、天井に穴とか、

幽霊とか、ポルターガイストとか…。」
係「いえっ、そういうものは一切ありません。」


客「なんだぁ。じゃあ、そこを借りるよ。空き部屋なんでしょ?」
係「ええ、丁度一週間前に空きました。」

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説




解説を書いてみる