意味がわかると怖い話 | 解説付最新まとめ

電車

93

飲み会が終わり、帰りが遅くなってしまった私は終電に飛び乗った。

“あ~間に合ってよかった”

お金もないのに、タクシーで帰るはめになるのはごめんだ。

運よく座席も空いていて、そこに腰掛けた私は、ほろ酔いなのもあり、すぐにうとうとし始めた。

その後しばらくして肩をとんとんと叩かれ目を覚ました。

気がつくと私は隣に座っていた男の人にもたれるように寝てしまっていたのだ。

「あっ、すみません!!」

すぐに謝ると

「大丈夫ですよ」

とにっこり微笑んでくれた。

「降りなくていいの?」

と指をさされ駅名を見るとちょうど最寄駅だった。

あわてて席を立ち扉が閉まるギリギリですり抜けた。

せっかく終電に間に合ったのに寝過ごしたらもともこもない。

“あ~危なかった!やっぱり酔ってる時に終電は一人で乗るもんじゃないな”

そんな事を思いながら自宅へ帰った。

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



解説は後ほど追加される予定です