【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

暗い闇

136

暗い暗い闇の中。

私は考える。

何故ここにいるのか。

私は私の存在意義を自問自答した。

しかし、考えずともそれは決まっているのだろう。

何週間、何ヵ月、何年もの月日が流れ、それでも私は考え続けた。

そしてようやく全てを理解した私は光を求めた。

闇を必死で掻き分ける。

服が汚れようが、そんなこと構いはしない。

ようやくたどり着いたそこは、またしても暗闇だった。

それでも動じる事はなかった。

数年間愛用していたこの服も脱ぎ捨てた。

時は満ち、闇が光へと変わった。

全てを理解した私は別に驚きはしない。

そう思っていた。

しかし、現実を目の当たりにした私は悔やんだ。

決して無駄な時を過ごした訳ではない

分かっている。

この素晴らしい光を見てしまっては、悔やまずにはいれない。

なんという残酷な現実なのだろうか。

運命を呪った。

眩しく輝く光の中。

残された時間で何をするかなど考える事もなく、私は泣いた。

声が枯れるまで悔やみ、泣き続けた。

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「暗い闇」の解説



解説は後ほど追加される予定です