【意味がわかると怖い話】解説付最新まとめ
交換留学生

アメリカから交換留学生がやってきた。

私たちと同じ小学5年生にもかかわらずどこか思いつめている。

理由を聞いてみると

なかなか腕が上がらないんだ・・・

何のスポーツかわからないが私はアドバイスに

どこかの道場で訓練すれば

といってみると

日本には無いんだ

といわれた。

私は彼が動物が好きらしいということで、動物ではないが子供に人気の「ジバニャン」の特大サイズのぬいぐるみを彼にプレゼントして元気を出してもらいたいと思った。

彼がアメリカに帰った数ヵ月後彼からエアメールが来た、写真つきで。

君のおかげで腕があがったんだ、大きいのも理由かもね

それをみて私は彼の手紙と写真を破り捨てた・・・。

そして写真の破片は燃やした・・

アメリカでしか出来ないことって・・・。

そしてアメリカには大人になっても絶対行きたくないと思った。

7+

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!



解 説



そんなに面白い話かな…と言う気もしますが、
あなたは意味がわかりましたでしょうか?
それでは解説です。

アメリカでしかできないというわけではないですけど、これはスポーツ射撃の練習ということなのでしょう。

ジバニャンであることに必然性はないわけですが、プレゼントした大きなぬいぐるみを射撃の的にしたわけですね。

あげた方は「元気を出して」というつもりだったのかもしれませんが、もらった方は「これを的にして練習してみては?」と受け取ったのかもしれません。

こうなってくると、この話はそもそも全然怖くないですし、意味がわからないというわけでもありません。
語り部が一方的に怒っているというところが怖いのかな…

全く腑に落ちないですね。私的には駄文カテゴリーがあれば入れたいくらいです。

気を取り直して次の話に行ってみましょう!


7+