【意味怖】
意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

普通 な意味がわかると怖い話まとめ 解説付き

笑うライオン

169

とある人気のサーカス。

しかし人々を和ませたり喜ばせたり驚かせるのとは裏腹で

ここの団員の人間関係は複雑。

団長は奥さんがいるのだがサーカスの花形の女性と不倫関係・・・。

もちろん奥さんはそのことを知ってるが口にはしない。

花形女性の見世物はライオンとの絶妙なパフォーマンス。

なんとライオンの口の中に頭を入れる。

しかしライオンは彼女は絶対噛まない。

彼女はライオンの調教師でもあり

ライオンを飼いならすのはお手の物なのだ。

ある日のこと満員御礼で彼女はいつにもまして

ライオンとのパフォーマンスに力を入れていた。
そしてあのパフォーマンスが始まったのだが

なんとライオンがニヤッと笑って・・・。

あたりは大騒ぎになった。

ライオンが彼女の首を噛み千切ったのだ。

血だらけのおぞましく変わり果てた彼女を見て

団長も真っ青だが一人だけまったく顔色が変わらず

ケロッとしている人物がいた。

『タイミングが勝負だったけどまさかこんなにピッタリ合うなんて。

今が春でよかった・・・・・。』

あなたは意味がわかりましたか?
下のボタンから解説を無料で知ることができます!





「笑うライオン」の解説



解説は後ほど追加される予定です