意味がわかると怖い話 | 解説付最新まとめ

泣いていた小さな女の子

183

ある放課後の帰り道、僕は肩をトントンと叩かれた

後ろを振り返ると5歳くらいの小さな女の子が泣いていた

「どうしたの?」
と僕は声をかけた

すると女の子は
「木に風船が引っ掛かってしまったの」
と泣きながら言った

僕は、上を見上げると確かにピンク色の風船が木の枝に引っ掛かっていた

僕は、女の子に
「大丈夫、僕に任せて」
と言い風船が引っ掛かった木に登り始めた

引っ掛かった所がそう高い場所ではなかったのと、身長が185cmだったのもあり意外と簡単に取ることができた

僕はまだ泣いてる女の子にピンクの風船を渡すと泣いていた女の子は笑顔になった

女の子は
「ありがとう、優しいお兄ちゃん」
と言うと去っていった

女の子を見送ると僕は笑顔で帰宅した

あなたは意味がわかりましたか?
解説をチェックしよう!





解 説



解説は後ほど追加される予定です